宅建試験

こんにちは!

ようやく10月らしい気候になって、若干 冬の気候になってきましたね🍂

そう…10月といえば不動産会社にとっては逃れられない宅建試験✏️があります。

毎年、10月の第3日曜日にあります😣

10月17日、弊社からも宅建試験を受験してきました😤

宅建=宅地建物取引士とは…不動産業界で不動産の売買や仲介を行うには、各事務所の従業員の5人に1人の割合で宅建士を置くことが義務とされています。そして不動産の売買や賃貸物件のあっせんをする際に、その土地や建物について専門知識を有していないお客様に詳しい説明をすることができるようになります。不動産に関する重要事項の説明などは宅建士資格を所持していないとできない独占業務になるのです。

そんな不動産会社にとっては必要な資格ですが、毎年の合格率は約15~18%…..😭

宅建士の難易度を大学に例えるならば、新潟大学、日本大学、近畿大学など中堅大学の大学入試と同等の難易度となる様です。

資格取得の通信教育会社から予測回答の速報も出まして、今年の合格点も出ておりますが(難易度によって毎年合格点は違うのです)結果が出るのは12月1日🈴とのことです。

今年は何名の合格できますかね( ´ ▽ ` )

またこちらで吉報をご報告できればと思います😁

そして、安全安心な不動産取引ができるように、邁進していきたいと思っております!!!

どうぞお気軽にお問い合わせください😄

RSS
LINEで送る